水路紀行

隠された水路の魅力を発掘していきます。

水田水路(2017-6-30)

川と田んぼで作られた、安らぎの空間(笑)
田んぼも上手に使えば、憩いの場になるかも。
https://www.instagram.com/p/BV3t3SOjv3Z/
田んぼ脇の道も癒されそう。

農法や稲の品種が違うと、稲をうえる時期が違います。その結果、隣り合った田んぼの間で稲の大きさや中干しの時期が違ってきます。
https://www.instagram.com/p/BV3uHsYDV2R/
右の水田は中干し中、左の水田は稲を植えるのが遅かったようで、いまだに堪水中です。稲の大きさがかなり違います。

用がなくなると水が抜かれてしまうのが用水路。反対に排水路は年中水があることが多いです。
https://www.instagram.com/p/BV55fLrjHpk/
用が済んで水が抜かれた用水路

田んぼの排水が水路に注がれています。この排水下流で生物に様々な影響を与えていることがあります。
https://www.instagram.com/p/BV56JO3DsNK/
排水中。中干しかな!?

堰板でできた落差。魚達の移動障害になることがあります。
https://www.instagram.com/p/BV567jcjGMN/
堰板でできた落差。落差そのものに加えて、上下流の流速・水深の変化が、魚類の移動に影響します。


https://www.instagram.com/p/BV57iwLjDSo/
Instagram